文書管理システム ASTRUX2.0 文書管理システム「ASTRUX2.0」でオフィス文書やISO文書の電子化を。
ドキュメントの一元管理、検索、セキュリティ対策、ワークフロー申請など、文書管理に関わる様々な業務を効率化します。

トップページ > オプション製品

オプション製品

オプション製品による機能拡張で、お客様の環境に合わせた様々なニーズにお答えします。

ASTRUXの機能拡張を行うオプション製品をご用意しております。
ワークフローと文書管理を組み合わせた一般業務向けのオプション製品を、今後も拡張していく予定です。


オプション製品一覧

グループ管理、ユーザー管理、属性管理の大量なデータを一括で登録「OptionKit(オプションキット)」
「ASTRUX OptionKit」は、グループ管理、ユーザー管理、属性管理の大量なデータを
一括で登録する機能を提供します。
ASTRUXの導入支援、大量のデータ登録などの業務にご利用いただけます。
富士フイルムビジネスイノベーションAeosPortシリーズとの連係で、紙文書をダイレクトに格納「Apeos連携オプション」
「ASTRUX Apeos連携オプション」 は、
「ASTRUX」に富士フイルムビジネスイノベーションAeosPortシリーズとの連係機能を提供します。
ASTRUXでのユーザー、グループ管理をAD(Active Directory)に統合可能「AD(Active Directory)連携オプション」
「AD連携オプション」の導入により、ASTRUXでのユーザー、グループ管理を
AD(Active Directory)に統合することが可能です。
シングルサインオンも可能になります。
金融機関様向けの通達管理を簡単に「信用金庫向け通達オプション」
金融機関様向けの通達文書を管理するオプション製品です。
マニュアル・手順書の作成から、格納・申請まで全てをASTRUXで「マニュアル・手順書作成オプション」
文書をパーツ化して、マニュアルや手順書の作成を効率よく行うオプション製品です。
マニュアル・手順書の作成から、格納・申請まで全てをASTRUXで「規程管理オプション」
「マニュアル・手順書作成オプション」と機能は同じで、作成できるレイアウト数を制限して価格を抑えた、導入しやすいパッケージです。
申請文書をDocuWorksファイルへ自動変換「DocuWorks変換オプション」
ASTRUXへ文書登録時(発行時)に、自動でDocuWorksファイルに変換するオプション製品です。
使い慣れた社内の申請様式を利用して、そのまま電子承認に移行可能「フォーム申請オプション」
ASTRUX2.0の申請承認機能で、使い慣れた社内の申請様式を利用できるオプション製品です。
iPad上でのオフラインのファイル参照や、iPadからのデータエントリーが可能に「iPadオプション」
iPad上でのオフラインのファイル参照や、iPadからのデータエントリーが可能になるオプション製品です。
登録ファイルをPDFへ自動変換。よりセキュリティの高い運用へ。「PDF変換オプション」
ファイル登録時(発行時)にPDFへ自動変換するオプション製品です。
PDFファイルをフルスクリーン表示に。「デジタルサイネージオプション」
ASTRUXに登録されているPDFファイルをフルスクリーン表示します。
お知らせ・案内・カタログ・スケジュール表示など
各種看板や掲示板・スライドショーとしてご利用いただけます。
1つのASTRUXを複数の組織で利用することができる。「ASTRUX複数組織版」
1つのASTRUXを複数の組織で利用することができます。
自組織以外の他組織に関する情報は表示されません。
電子帳簿保存法(取引関係書類の保存)に対応したオプション製品「電子帳簿保存法対応ストレージオプション」
電子帳簿保存法(取引関係書類の保存)に対応したオプション製品です。
(2021年夏リリース予定)
ワークフローアクションに立会人型電子署名サービスの指定が可能「立会人型電子署名サービス」
ワークフローアクションに立会人型電子署名サービスの指定が可能になります。
1署名文書毎の従量課金でご利用いただけます。
(2021年夏リリース予定)

製品ご利用中のお客様

運用に関するご相談・ご質問はこちら